大阪で難症例でも対応可能のインプラントセンター大阪DC


インプラントセンター大阪DC
の紹介

オペ室
▲インプラントセンター大阪DCのオペ室

大阪駅前にて、最新の設備を整え、高品質なインプラント治療を提供いたします。

当センターは医療法人優祉会が診療する大阪デンタルクリニック内にて標榜する認可を受けている、インプラントセンター大阪DC(デンタルクリニック)と申します。

インプラント治療は優れた治療ではありますが、先進医療のため自費診療で高価であり、術者(ドクター)のスキルによって治療結果が大きく変わる治療法でもあります。
ここ、大阪駅前で、歯の欠損でお困りの皆様にこの『インプラント治療』を知ってもらい、説明し、安全で高品質な治療を一人でも多くの方に提供できるよう志しております。


インプラントセンター大阪DCの診療時間・アクセス
オペ室
▲インプラントセンター大阪DCのオペ室

安全なインプラント治療とは

近年インプラント希望の患者様が増えるのと同じくして、インプラント治療の重大な手術ミスなどがTVで取り上げられるのも目にするようになりました。
しかし本来インプラント治療は、しっかりとした工程を踏まえ通常の診療をしている歯科医師なら、難しい治療ではございません。
もちろん難症例に対応する特殊ケースの場合などは、特殊なスキルも必要となってきますが、手術ミスはあくまでも術者の未熟さといえます。

未熟なドクターが、道具を使わずに、無理な環境で埋入を行うから、こういうことが起こります。

だからこそ近年では、歯科大学などでもインプラント治療を教える授業が始まっています。
また、医療機器もここ数年で飛躍的に進化しています。
しっかりとした知識の元、 最新の道具を使って、複数のドクターで確認すること、そしてそれを患者様に説明しご納得していただき、患者様の生活を第一に考えた治療を行う事こそが患者様の安全に近づく一番の手段と考えています。

天然歯/インプラントイメージ

高品質なインプラント治療を提供するために行っていること

1.CTスキャンを用いた診断

CTスキャン
写真:CT・パノラマレントゲン|iCAT "RevoluX"

現在の最新技術では、レントゲンで顔の中の状況を立体的に把握することが可能です。
上あごの延長線上には、上顎洞と呼ばれる空洞が存在します。
上あごの骨が薄くなることによって、その幅がインプラントの長さより短い方もいらっしゃいます。
以前NHKで取り上げられた医療事故のケースでは、インプラントが上顎洞に突き抜けてしまったとの事でした。
その内容によると、顔の中の骨の状況を把握することができるCTを使わずに治療していたとのことです。
平面的なレントゲンの白黒写真一枚を頼りに治療していたとの事です。

確かに、CTスキャンは個人のクリニックで設置するには高価なものですが、当院では、診断時のCTスキャン撮影は無料で提供しております。
さらに当院でのCTは最新鋭のCT・パノラマレントゲン iCAT "RevoluX"です。高精度な画質はもちろん、従来のCTではできなかった骨質(骨の硬さ)の正確な診断や、X線を通しにくい金属の周りの骨の状態を把握できるなどの機能を持ち、インプラントの診断・治療計画をより精度の高いものにすることができます。

インプラント体においても直径と長さもミリ単位のラインナップがあります。
患者様の骨の厚みを診断し、適切なインプラント体を用いて埋入することにより、そういった医療事故は起こらないものと考えています。

CTスキャンイメージ画像


2.滅菌・消毒・清掃の徹底

・手術道具の滅菌
・医療機器の消毒
・使い捨ての徹底
・オペ室の清掃
・手洗い・うがいなどの感染対策

上記を心がけ、院内感染の防止の徹底を行っています。


ヨーロッパ規格最高クラスの滅菌機を使用

ヨーロッパ規格EN13060によって定められた、3つのクラスの中で、最高クラスの滅菌機を使用しています。
汎用クラスの滅菌器も2台あり、合計3台で使用用途によって最適な滅菌方法を分け、院内道具の滅菌を行っております。

医療機器イメージ


3.複数のドクターでの治療計画確認

当院では、複数のドクターが常に勤務しており、主要ドクターは難症例まで対応可能なドクターがそろっています。
どのような治療においても、独りよがりな治療をするのではなく、他者の目が入ることにより、ヒューマンエラーに気付くことができ、最適な治療を提供するうえでの保険となります。



4.保険診療が可能なクリニックであること

インプラント治療においても、術前などに保険で行う診療が絡んでくるケースが多くございます。
当院では、歯が欠損した理由を診断し、しっかりと治療し、健康状態を確保したお口の中にインプラント治療を行います。
場合によっては、歯磨きの仕方などもお教えいたします。
治療後も、半年に一度は患者様のインプラントの検診を行い、その際、ほかの歯が同じような状況になる事を防ぎ、 1本でもご自身の歯を残せるように、努力いたします。

また、場合によっては、インプラント治療以外の治療を提案させていただくケースもございますのでご了承ください。

院内イメージ

5.インフォームドコンセント(治療説明と納得)の徹底

どうしても、手術を必要とする治療なので、患者様が治療中に感じるストレスや、後からかかってくる費用、
治療後のメインテナンスの必要性まで、十分に患者様に説明して、患者様がご納得したのを確認して、治療を進めます。
どうしても難しい用語が並んだりしてしまいます。
患者様が理解されずに、治療が進んでしまい、問題が起きるケースもよく聞きます。
ですので、患者様としっかりと信頼関係を築いたうえで治療を進めることをお約束します。



当院のインプラント治療について
外観
受付・待合室
診療室
診療室
個室
パウダールーム

インプラント治療費のお支払いについて

デンタルローンで無金利の分割払い

 インプラントの治療は本数が多くなると、どうしても費用が高くなってしまいます。クレジットカードでのお支払いはもちろん、最大84回払いの固定年利5.8%のデンタルローンの取り扱いがございます。(10回払いまでだと、なんと無金利です。)
 高い治療費にお悩みの方にお勧めです。

デンタルローンについて

インプラント治療は医療費控除制度の対象です。

 簡単に言うと、年間10万円以上の治療費を支払った場合、年末調整で税務署に行って手続きをすると、お金が還ってきます。
(※支払っている所得税や住民税が決められた率によって決められた金額が控除されて調整金として還ってきます。)
思ってもみない大きな金額が還ってくることもございますので、インプラント治療を受けられた方は、ぜひ手続きください。

医療費控除について

無料カウンセリング実施中
ご来院の際はお間違え無きようお願いします

当センターは「大阪デンタルクリニック」でございます。

大阪デンタルクリニック

 周辺には名前が似たクリニックがたくさんございますので、お間違え無きようお願いいたします。
インプラントセンター大阪DC(デンタルクリニック)は大阪デンタルクリニックです。
詳しくは下記ボタンにて大阪デンタルクリニックのホームページをご覧ください。