大阪でインプラント難症例でも対応可能の大阪デンタルクリニック


歯科用レントゲン講習会のご紹介

歯科用レントゲン講習会の様子

2019年3月22日、新たに歯科用レントゲン「iCAT RevoluX」を導入いたしました。
それを機会に、レントゲンメーカー「iCAT」の営業マンの方をお招きし、スタッフへのレクチャーを行っていただきました。

「iCAT RevoluX」には、
・口腔内全体を撮影する「パノラマ」
・部分的に撮影をする「デンタル」
・3D立体画像を撮影する「CTスキャン」
・主に矯正歯科で使われる頭部の規格を計測する「セファロ」
など、多岐にわたるレントゲン機能があります。

それら歯科診療に必要なさまざまな機能を使いこなし、患者様により安心して精確な診断をご提供していけるように、
スタッフ一同真剣な面持ちで説明に聞き入っていました。

歯科用レントゲン講習会の様子

レントゲン「iCAT RevoluX」について

レントゲン「iCAT RevoluX」

iCATは、大阪大学歯学部でのインプラント支援システムの基礎研究の成果を基に、大阪で設立されたレントゲンメーカーです。
歯科用CTをはじめ、IPスキャナー、口腔内カメラ、マクロスコープ、光重合器など様々な機器を扱っています。

「RevoluX」は、そのiCATの最新CT機能付きレントゲンで、非常に鮮明な画像が特徴で、より精確な診断を行うことができます。

iCAT公式ページより引用
  • 次世代CT再構成ソフトGIDORA®搭載
  • アーティファクト除去で見えなかったものが診える
  • 各種補正による精度高いCT値で臨床的骨質診断を実現
  • エンドやペリオの診断を変える細かな画像
  • パノラマモードを標準搭載、セファロオプションも選択可能
  • Landmark System との連携でインプラント治療をナビゲート

iCATの公式ホームページはこちら

歯科用レントゲン講習会の様子

今後も大阪デンタルクリニックでは、患者様により良い歯科診療・インプラント治療をご提供できるよう、
こういった勉強会・講習会を重ね、ドクター・スタッフとも日々研鑽を積んでまいります。

ご来院の際はお間違えないようお願いします

当院は「大阪デンタルクリニック」でございます。

大阪デンタルクリニック

大阪・梅田周辺には、当院と名前が似たクリニックがたくさんございますので、お間違えのないようご注意ください。

当院の名称は「大阪デンタルクリニック」です。
詳しくは下記ボタンにて、大阪デンタルクリニックのホームページをご覧ください。


医療広告ガイドラインに準拠した治療に関するご説明
【治療内容】 :人工の歯の根をあごの骨に埋め込み、それを土台として人工の歯を作製します。【 標準費用(自費・税別)】 :30万円、35万円、40万円の3プラン 【治療期間・回数】 :口腔内の状況や治療内容により異なります。【副作用やリスク】 :1、治療には手術を伴います。2、重度の歯周病がある場合脱離のリスクが高くなります。3、体質等によりインプラントと骨の定着が困難な場合があります。4、骨の状態により増骨等の処置が別途必要になります。5、全身疾患の持病がある場合はインプラント治療が適用できない場合がございます。主治医にご相談ください。
事前の無料でのご相談にて、患者様の体質に合った治療法を診断の上、提案させていただきます。何かご不安な面ございましたら担当医にご質問ください。
当院のインプラント治療について詳しくはこちらをご覧ください。内部リンク:インプラント治療について
大阪デンタルクリニック外観

大阪・梅田 各駅より徒歩すぐ
【地下直結】

当院は大阪駅前第4ビル1階にて診療する大阪デンタルクリニックです。
【大阪駅】【梅田駅】各駅徒歩5分圏内です。

インプラント治療の他、保険治療や予防歯科、歯の矯正など広く診療を行っております。
歯とお口に関するご相談ございましたら、何なりとお申し付けください。
患者様のご来院をお待ちしております。



※外部ページにリンク



当施設のプライバシーポリシーについてはこちらのページ
Copyright © YUSHIKAI MEDICAL GROUP