大阪で難症例でも対応可能の大阪デンタルクリニック


ストローマン
SLActive インプラント

40万円プランで使用する、
治癒期間が早い最先端インプラント

世界シェアNo.1のストローマン・インプラント

ストローマン(Straumann)インプラントイメージ ストローマン(Straumann)インプラントイメージ

信頼できるインプラントメーカーを選ぶ

日本国内で流通しているものだけでも、50~100社のインプラントメーカーがあると言われ、安価なものから信頼性の高いものまで、様々な種類がございます。患者様の体に直接埋入するものですので、やはり充分な品質や実績を持つメーカーを選びたいものですよね。

当院では各プランで信頼度の高いインプラントを採用しており、中でも40万円プランでは、50年にわたる研究・開発の歴史を持つ世界トップシェアのストローマン(Straumann)インプラントを使用いたします。

ストローマンの長年の歴史と裏付け

ストローマン社屋・社内写真

ストローマン社は、精密機械産業が盛んなスイスのバーゼルに本社を構え、世界70ヵ国以上に歯科用インプラント関連製品を提供しているトップメーカーです。

ストローマン・インプラントは、スイスのベルン大学とストローマン研究所との協力で開発され、1974年に臨床応用されました。

その後も、ITI(International Team for Oral Implantology / 口腔インプラント学のための国際チーム)という国際的な学術機関との強固なパートナーシップのもと、歴史と豊富な臨床データに基づいた高い信頼性のインプラントが作り続けられています。

ストローマン・インプラントの特徴

ストローマン・インプラントイメージ

ストローマン・インプラントの特徴は、独自の表面性状により特に骨との結合スピードが速く、治癒期間が短くなる点にあります。また、インプラント体が比較的小さいため、日本人のアゴ骨の形に合いやすい点や、高い耐久性も特徴です。

SLActive インプラントのポイント

Point1:SLActive…独自の表面性状が骨結合を促し、治癒期間を早めます。Point2:Roxolid…高強度なチタンジルコニア合金製で、骨量が少なくても埋入しやすくなりました。Point3:Package…工場で作られた新鮮な状態のまま生理食塩水に入れて密封パッケージ Point1:SLActive…独自の表面性状が骨結合を促し、治癒期間を早めます。Point2:Roxolid…高強度なチタンジルコニア合金製で、骨量が少なくても埋入しやすくなりました。Point3:Package…工場で作られた新鮮な状態のまま生理食塩水に入れて密封パッケージ

SLActive(エスエルアクティブ)インプラントは、ストローマンインプラントの中でも、より体に優しく優れたものを追求し、最新鋭の技術をもって生み出された次世代のインプラントです。

POINT 1

治療期間が早くなります

SLActiveイメージ

SLActiveは独自の表面性状で一般的に数ヵ月かかる治療期間を、最短で3~4週間ほどまで早めることができます。
SLActiveインプラントの表面には非常に細かな凹凸があり、そこに骨の細胞が入り込むことで骨と結合しやすい構造になっています。また親水性も高く、インプラントと骨の結合に必要な血液(タンパク質)を効率よく引き寄せて、骨形成を誘導します。

※患者様のお口の状況により治癒期間は異なります。

患者様の負担や脱落のリスクも減ります

治癒期間の比較グラフ

インプラント埋入時の初期固定から、新しい骨が形成され骨とインプラントがより強固に定着する二次固定までの期間が、最もインプラントが脱落するリスクが高まります。

SLActiveはこの二次固定の期間を格段に早めることにより不安定な時期を短縮し、より高い安定性や負担の軽減を実現しています。

POINT 2

難症例にも対応しやすい

Roxolidイメージ

Roxolidというチタンとジルコニウムの合金を素材に用いることで、より強度が高くしなやかで、骨と結合しやすくなりました。

高強度なため、細くても折れにくいインプラント体を作製でき、従来であれば骨幅や骨量が足りずに骨造成が必要だった症例などにも、骨造成せずにそのまま埋入できる場合もあります。

POINT 3

輸送中に劣化しない

SLActiveパッケージ写真

インプラントは、空気に触れている時間経過につれてどんどん劣化していきます。

SLActiveは工場で作られた新鮮な状態のまま、空気に触れないように生理食塩水に浸してパッケージされ医院に届けられるため、埋入の直前まで劣化しにくく効能を保つことができます。

ストローマン・インプラントについて動画で見る(BGMあり)

ご来院の際はお間違えないようお願いします

当院は「大阪デンタルクリニック」でございます。

大阪デンタルクリニック

大阪・梅田周辺には、当院と名前が似たクリニックがたくさんございますので、お間違えのないようご注意ください。

当院の名称は「大阪デンタルクリニック」です。
詳しくは下記ボタンにて、大阪デンタルクリニックのホームページをご覧ください。


医療広告ガイドラインに準拠した治療に関するご説明
【治療内容】 :人工の歯の根をあごの骨に埋め込み、それを土台として人工の歯を作製します。【 標準費用(自費・税別)】 :24万円、30万円、40万円の3プラン 【治療期間・回数】 :口腔内の状況や治療内容により異なります。【副作用やリスク】 :1、治療には手術を伴います。2、重度の歯周病がある場合脱離のリスクが高くなります。3、体質等によりインプラントと骨の定着が困難な場合があります。4、骨の状態により増骨等の処置が別途必要になります。5、全身疾患の持病がある場合はインプラント治療が適用できない場合がございます。主治医にご相談ください。
事前の無料でのご相談にて、患者様の体質に合った治療法を診断の上、提案させていただきます。何かご不安な面ございましたら担当医にご質問ください。
当院のインプラント治療について詳しくはこちらをご覧ください。内部リンク:インプラント治療について