大阪でインプラント難症例でも対応可能の大阪デンタルクリニック


エムドゲイン歯周再生療法の
講演会

エムドゲイン歯周再生療法の講演会の様子

2019年4月7日、大阪大学中之島センターで開かれた「Dr. Gunner Heden 特別講演会 ~歯周組織再生治療アップデート~」に、大阪デンタルクリニックの診療部長/インプラントセンター長である梁 俊信(りょう としのぶ)ドクターが出席いたしました。
Dr. Gunner Heden(グンナー・ヘイデン先生)は、エムドゲインの生みの親の一人です。

Dr. Gunner Heden 特別講演会 ~歯周組織再生治療アップデート~ チラシ

歯科医療の進歩は目覚ましく、歯周再生治療も日々新しい技術が研究されています。
ひと昔前だと抜歯するしかなかった症例でも、現在の技術なら歯を残せる場合も増えてきています。

大阪デンタルクリニックでも、他院で歯を抜かなければいけないと言われ、インプラント治療について相談にご来院いただく患者様が多くおられます。
そういった患者様にも、歯を残す方法やインプラント以外の選択肢を一つでも増やせるように、当院のドクターも積極的に外部の勉強会・講演会などに出席し、新しい技術や知識の習得に日々研鑽を重ねております。

エムドゲインとは?

エムドゲイン

エムドゲインは、歯周ポケットの深さが6mmを超える重度歯周病の治療に使用する薬です。
世界No.1シェアを誇るインプラントメーカー・ストローマン社の子会社である、スウェーデンのビオラ社が提供するブタ歯胚組織使用歯周組織再生材料です。

治療方法としては、歯肉を切開して歯根面を清掃し、そこにエムドゲインゲルを塗布・縫合して、歯周組織の再生を図ります。
歯周病だけでなく、インプラント周囲炎への適用も可能です。

日本でも1998年に厚生労働省の認可が下り、2002年には改良版であるエムドゲインゲルも認可され、2007年には先進医療に指定されています。

自費診療となるため数万円の費用がかかりますが、歯やインプラントが抜けてしまう事への対処療法として、当院でもエムドゲインを用いた治療をご提供しております。

ご来院の際はお間違えないようお願いします

当院は「大阪デンタルクリニック」でございます。

大阪デンタルクリニック

大阪・梅田周辺には、当院と名前が似たクリニックがたくさんございますので、お間違えのないようご注意ください。

当院の名称は「大阪デンタルクリニック」です。
詳しくは下記ボタンにて、大阪デンタルクリニックのホームページをご覧ください。


医療広告ガイドラインに準拠した治療に関するご説明
【治療内容】 :人工の歯の根をあごの骨に埋め込み、それを土台として人工の歯を作製します。【 標準費用(自費・税別)】 :30万円、35万円、40万円の3プラン 【治療期間・回数】 :口腔内の状況や治療内容により異なります。【副作用やリスク】 :1、治療には手術を伴います。2、重度の歯周病がある場合脱離のリスクが高くなります。3、体質等によりインプラントと骨の定着が困難な場合があります。4、骨の状態により増骨等の処置が別途必要になります。5、全身疾患の持病がある場合はインプラント治療が適用できない場合がございます。主治医にご相談ください。
事前の無料でのご相談にて、患者様の体質に合った治療法を診断の上、提案させていただきます。何かご不安な面ございましたら担当医にご質問ください。
当院のインプラント治療について詳しくはこちらをご覧ください。内部リンク:インプラント治療について
大阪デンタルクリニック外観

大阪・梅田 各駅より徒歩すぐ
【地下直結】

当院は大阪駅前第4ビル1階にて診療する大阪デンタルクリニックです。
【大阪駅】【梅田駅】各駅徒歩5分圏内です。

インプラント治療の他、保険治療や予防歯科、歯の矯正など広く診療を行っております。
歯とお口に関するご相談ございましたら、何なりとお申し付けください。
患者様のご来院をお待ちしております。



※外部ページにリンク



当施設のプライバシーポリシーについてはこちらのページ
Copyright © YUSHIKAI MEDICAL GROUP